RECRUIT採用情報

社長メッセージ

仕事=技術=人、
だから働く人を大切に、
人の質をあげていく

別鉄サッシ工業株式会社
代表取締役社長 篠原一夫

別鉄サッシ工業がめざすのは、他社がさじを投げるような難しいお客様の課題や要望にお応えできる企業になること。そしてそれがローコストかつ、スピードをともなってできるような仕組みを常に創りながら、日々成長、日々前進できる企業にしていきたいと考えています。
企業の成長に欠かせないのは人材育成です。人材を人財に変えていく。
私たちの仕事であるモノづくりは技術を必要とし、働く人間の質が大切ということを理念に掲げています。もちろん働いているのは、私だけではありません。代表である私一人が成長しようと努力してもまわりがついてこなければ、会社は前へと進まないからです。営業、設計、製造、施工、事務…、弊社事業にたずさわる全員が質にこだわり、弊社独自の価値を創りだしていく、その想いの共有が不可欠だと思います。

「想いを共有」することにより、同じスピード、同じベクトルに向かうことができます。
会社は経営者のものではなく社員一人一人のために存在し、社員の一人一人が会社を代表する人間である。皆が代表者の考えで仕事を行うことで同じ考え方、そして想いの共有ができ、その結果として、生きた目標を掲げることができます。
少しでもモノづくりに興味があって、この世界に入ってみようと思っているのであれば、石の上にも3年ということわざがあるように、まずは3年頑張ってみてください。当社が手がける技術はすぐに身につくものではなく、実務経験を積みながら、少しずつ習得するしかありません。もちろん3年間、楽しく面白く働くことができるように、労働環境を整備するのが私の役目でもあります。仕事を通して成長するみなさんを全面的にサポートし、育てていくことをお約束します。
昨今、働き手が少ないといわれていますが、私は実際には働きたくない人間が増えているのではないかと思います。「社会に出るのはつらいこと」「働くことはしんどい」と思う若者がとても多いことに驚きます。働くことは素晴らしいこと、社会に貢献できる誇りをぜひ、若い人に実感してほしいと願います。
別鉄サッシ工業では、お客様のご要望をフルオーダーでゼロから創りだす事業を行っています。
「今までにない新しい価値を生み出すことで、世のため、人のために尽くし、一人一人が成功者になる」。別鉄サッシ工業での成功者とは、自分の役割の価値を理解し、周りの人々に感謝され、必要とされ、実際に価値を生み出し、貢献度を感じ続けられる人のことです。